御神木ならびに獅子舞安全祈願祭復活

明けましておめでとうございます。
今年も小渕浜通信をよろしくお願いします。

小渕浜の獅子舞は、1月3日無事終了しました。


獅子舞を主催する小渕実業団の団長は、後藤晴人さんから、後藤幸市さんに変わり、新人も入り新たな実業団のスタートです。


震災後、簡略して続けていた獅子舞ですが、今年から震災前の形に戻り、御神木も復活、正式名称も「御神木ならびに獅子舞安全祈願祭」と言います。

今年は9箇所の建物にも入り、華やかな獅子舞となりました。
小渕浜の獅子舞は、本来御神木と一緒に回るのが正しい姿だそうで、御神木がご利益をもたらし、獅子が厄を払うのです。小渕浜の皆さんも震災前の姿に戻り一緒に踊る人もいるほど盛り上がっていました。


小渕浜通信で作った獅子舞が、今年も舞ったことを嬉しく思います。