後藤工務店

例年より遅れて、間もなくワカメの収穫が本格的に始まる小渕浜。しかし今年はアルバイトが集まりません。

ワカメの養殖を行っているのはタカシくん、モリヒロさんと、今年から始めたハルトさん。

ワカメの収穫は3月から4月下旬まで。例年なら石巻周辺から短期アルバイトが通って来ていたけど、今年はなかなか集まらない。そこで、ボランティア団体やFacebookなどを通じてアルバイトを募集した。

そうなると、石巻から通う人たちではないので、小渕浜に滞在できるようにする必要がある。そこで今回も協力してくれたのが民宿あたご荘。1階が津波で破壊されたものの2階が無事に残り、ボランティアの宿泊施設として復興作業に協力して来た。

ただ、長期滞在してもらうには問題があった。まずトイレ。これは仮設のトイレを買ってくる事で解決。

他には水道。これは破損箇所があって使えない状態だった。それを直してくれたのがコウイチさん。自分の納屋を増築し続ける男。

水道が直ると、他の避難所で使っていた仮設のシャワーが設置できる。そのためにガスも設置し、さらに簡易脱衣所まで作ってしまった。洗濯機も設置して長期滞在準備完了。

すっかり「後藤工務店」だ。

 

ちなみに、まだアルバイトが足りません。

4月末頃までの短期アルバイトを募集しています。漁業支援のつもりで働いてみませんか?

興味のある方、紹介していただける方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

詳しい内容をお伝えいたします。

よろしくお願いします。