みんなの牡蠣

ボランティアのみんなが泥の中から拾い集め、一枚一枚洗ったホタテの貝殻。穴を開けて通す、通称「からっこさし」も小渕のおかあちゃんたちと一緒に頑張ってくれました。そうやって作った牡蠣棚に、こんなにびっしり稚牡蠣がつきました。

 

今まで、何人のボランティアさん達が小渕の力になってくれたでしょう。本当に感謝し尽くせません。

牡蠣の収穫ができるようになったら、ぜひ大々的なボランティア同窓会でもやれたら良いなぁと、漠然と思っています。できるかな。やりたいよね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    よしこ(お財布忘れた子) (土曜日, 15 10月 2011 01:58)

    こういったお手伝いが出来る事を、私は今まで知りませんでした!
    みんなで集まれるといいですね。^^
    稚牡蠣よ、大きく育っておくれ。

  • #2

    ユキヒロ (火曜日, 18 10月 2011 12:24)

    >よしこさん
    昨日は、ピースボートがワカメの種付けも手伝ってました。みんなの協力で、少しずつだけど、前に進んでいます。